妊娠・出産・育児の情報やお金について細かくご紹介しています。

Root : home > 妊娠後期メニュー > 妊娠線

サイトマップ

妊娠線

妊娠後期

妊娠しているママのお腹や胸、お尻、太ももなど脂肪のつきやすいところに、みみず腫れのようなものが出来るのが妊娠線です


妊娠線-なんで出来るの?

妊娠にってお腹やおっぱいが大きくなっていくうえで皮下組織が表面の皮膚の伸びについていけず、亀裂が出来てしまいます。
亀裂が入った部分の皮膚は伸びて薄くなるために、皮膚の下に毛細血管が透けて見えるため赤っぽくみみず腫れのように見えるのです。


妊娠線-いつくらいから出るの?

個人差もありますが、7ヶ月くらいから出ることが多いようです。


妊娠線-ならないようにするには?

バランスのよい食事を心がけ、急な体重増加を防ぎましょう。
または、妊娠線クリームでお肌を柔軟にし、あらかじめ予防しましょう。


妊娠線-二度と消えないの?

絶対消えるとは、言いがたいですが、大体は産後3ヶ月くらいで薄くなり、ほとんど見えなくなるようです。





[←Home] | [↑このページの上へ][→妊娠中の胸やけへ]


↑ PAGE TOP